FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真昼の星

最近、椎名誠氏の本を読んだ。
『真昼の星』


彼の本を読んでいると旅に出たくなる。
『真昼の星』
パタゴニア、アマゾン、チベット。
彼ならではの人脈があってこその旅だと思った。
昔ながらの暮らしを守っている人々。
それでも近代化の波、自然破壊の影響は否めない・・・
失われてしまう前に、自分の瞳でみてみたい、と思った。
できることなら失われてしまうことがないように、
なにかできればいいのだけど。。

そういえば以前、バリに行ったとき
椎名氏の本で読んだことを思い出して
突然サンライズ・トレッキングにでかけた。
早朝、というより真夜中に近い時間から山にのぼった。
山頂で迎える朝。
バナナ入りのホットサンドが妙においしかった。


『真昼の星』

『真昼の星』、写真をカラーでみたかったな・・・


私もそろそろ本当に旅にでようと思う。
っていってもそんなに時間がとれるわけじゃないけど・・・

ブータン、ラオス、チベット・・・
コスタリカ
ツバル、ヤップ、ヴァヌアツ・・・
行きたいところをあげたらあまりにたくさん・・・

フェリーをみると乗りたくなる。
国境があったら越えたくなる・・・
すすむ道があったらきっとすすんでいく・・・


真昼の星―熱中大陸紀行 真昼の星―熱中大陸紀行
椎名 誠 (2005/11)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bscintheair2.blog29.fc2.com/tb.php/95-fa37f5c7

タイムスリップ きじ重 ~紀理花 | BLOG TOP | なつかしい旅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。